共働き育児が「綱渡り」を脱するための3段階

これができたら会社でも立派なリーダーだ

浜屋:本当に、子育ては「こうしたほうがいいのかな?」と実験を繰り返すようなところがありますよね。考えてみれば、子どもという「初めて出会った人間」をもともと他人だった同士で育てているわけですから、最初から何もかもスムーズに進めるなんて、どう考えても無理がある(笑)。

中原:そうそう、夫婦といっても他人同士ですからね。だからこそ、メッセンジャーなんかで送る「何か買って帰るものある?」とか、「から揚げ買って帰るね」とか、ちょっとした声かけみたいなことが重要なんだと思います。自戒を込めて。

情報の共有は、チーム育児の基本

『育児は仕事の役に立つ』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

浜屋:育児情報の共有はチーム育児の基本ですね。わが家は、その声かけを怠ったがために、両方がから揚げを買って帰り、から揚げ祭り、鶏まみれになったことがありました(笑)。よかったです、失敗したのがから揚げ程度で……。

あとは、月並みですが、「ありがとう」の一言はやっぱり大事ですよね。チーム育児をうまく行っている方々にインタビューした際、「最後に共働き育児を行っていくうえで、大事なことをひとつ教えてください」とお願いしたところ、ほぼ全員に共通して「感謝すること」という答えが出てきました。ちなみに、ほかに挙げられた言葉としては、「思い切り(やらなくてもいいことを決める)」「夫婦の意識共有」「タスクを抱え込まない」などがありました。どれもチーム育児の大事な要素です。

中原:そういうこまやかな心遣いができる人は、職場でも間違いなくマネジャーとして優秀ですよ。小さなことですが、日々のコミュニケーションの積み重ねがチームを支えているのだと思います。

浜屋:そうですね。そして、「ふりかえる」「見なおす」「やってみる」のサイクルを1回やっておしまいじゃなく、繰り返していく中で好循環が生み出され、チームとして成熟していくのだと思います。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • インフレが日本を救う
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT