新人女子は職場でどんな服を着るのが正解か

「オフィスカジュアル」は一体どこまでOK?

「オフィスカジュアル」でOKといわれても、どんな格好で出社していいのかわからない新入社員も多いだろう (写真:プラナ / PIXTA)

女性の新入社員の中には、そろそろスーツではない「オフィスカジュアル」に挑戦したいと思っている人もいるだろう。クールビズが浸透したことで、これから夏に向けて、スーツ以外の軽装を奨励する職場も増えている。

しかし、「研修でいちばん多い質問は、『何を着ればいいか』ですね」(33歳・メーカー勤務)というように、どこまでがオフィスカジュアルとして認められて、どこから認められないのか、非常に悩ましいところだ。そこで今回、出社前に困らない「オフィスカジュアル」の基本をまとめた。

短パン、袖なし姿に「虫取りにでもいくの?」

この連載の一覧はコチラ

​新入社員がオフィスカジュアルで悩むのは、会社によって基準があまりにも違うからだろう。ジーンズOKの会社もあれば、基本的にスーツで、上着を着用しない形をオフィスカジュアルと呼ぶ企業もある。

「うちはけっこう自由だけど、さすがに新人がタンクトップにショートパンツという、まるで虫取りにでも行くようなスタイルで出勤してきた時はびっくりした」(旅行・28歳)、「店舗に配属されたコたちが、本社研修の時に帽子をぬがないのにはあきれた」(アパレル・35歳)、「長い爪にゴツゴツのストーンだらけのネイル。『あんた仕事する気あるの?』とつっこみたくなる」(広告・40歳)。

次ページオフィスカジュアルとはいったい何か?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • コロナショック、企業の針路
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』最新号が見抜く<br>コロナ禍に強い会社

逆境下でも好業績を維持している企業はどこか。今期に過去最高益を更新、5期連続で増益など好調企業のリストを、ランキング形式でまとめました。会社が業績予想を開示しなかった日産、ホンダなど29社も、四季報記者が独自予想し公開しています。