新人女子は職場でどんな服を着るのが正解か

「オフィスカジュアル」は一体どこまでOK?

企業により服装の規定は異なるが、このようなオフィスカジュアルの基本を守っていれば、ビジネスの場で失礼にはならない。

ただ基本を意識しすぎるあまり、クールビズで求められる暑さ対策をおろそかにしては元も子もない。「もう1つ覚えておいてほしいのは、暑い季節に体感温度を下げるポイント。それは首筋と手首と足首の3カ所。基本を踏まえたうえで、そこを上手に冷やせる服装を選んでください」(伊東氏)。

先輩たちは"マイルール"を作っている

ある企業では、新入社員向けに、毎年オフィスカジュアルのNGパターンとOKパターンが具体的にわかるように、ストリートスナップ集を配っているという。

実際、先輩たちがどのような服装を選んでいるのかを聞いてみた。すると、それぞれ自分なりの"ルール"を作っていることがわかる。

「ブランドで決めています。平日はシンプルなオンワード系のOLブランド、週末はファッショナブルなファストファッション。ミニスカートでもOLブランドならば会社でもOKといった具合に、NGかどうかはブランドによって決めています」(専門商社・28歳)

「仕事柄、基本はスーツ。インナーの色は白と決め、同じようなTシャツをたくさん買いそろえています。一種の制服化ですね。スーツの色が地味な分、ネイルは明るめの色を心がけています」(保険・40歳)

トップスは、『袖つき』『胸元は開きすぎない』『透けない素材』。ボトムスについては、『デニム素材』や『生足』を避けています」(商社・30歳)

「うちは基本的に自由ですが、胸元が開くときはストールを巻く。短いスカートの時はストッキングをはくと決めています」(アパレル・35歳)

「私の中のNGは、カジュアルなTシャツ、ショートパンツ、タンクトップ、強烈な色の柄ワンピース、スニーカー、大きなイヤリング」(広告・40歳)

「うちも基本的には何でもありですが、先輩の服装をチェックして、それより控え目にすることを心がけています」(IT・24歳)

ルールを確立すれば、毎日の洋服選びは楽になる。まずは、「清潔感」「品の良さ」「謙虚さ」の3原則を頭に入れて、新入社員としてのオフィスカジュアルのマイルールを作っていくのがいいだろう。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 財新
  • 実践!伝わる英語トレーニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT