必ず役立つ、エクセルショートカットキー6選

仕事の効率向上には欠かせないワザだ

知っていると便利なエクセルのショートカットキーとは?(写真 : よっし / PIXTA)
当記事は、「GetNavi web」の提供記事です

エクセルの作業は、マウスを持ったり、キーボードに切り替えたりと忙しく手が動きますね。よく動かすわりに作業が進まないことってあります。こんなときは、ショートカットキーが便利。数ステップの操作がワンタッチで実行できます。

よく使う「ショートカットキー」とは

今回は、エクセルでよく使うショートカットキーを紹介します。

【F12キー】別名を付けて保存する

編集中のファイルに別名を付けて保存するときは、F12キーを押します。「名前を付けて保存」画面が表示され、素早く保存できます。新しいブックの場合も名前を付けて保存できます。

↑F12キーを押すと、「名前を付けて保存」画面が直接呼び出され、保存場所がパソコンのドキュメントに指定されるので、素早く保存できます
次ページ「セルの書式設定」もサクッと
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 就職四季報プラスワン
  • 会社を変える人材開発の極意
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
実家の片づけ<br>激変する相続<br>死後の手続き

モノであふれる実家の整理や親の死後対応は子世代が抱える悩みだ。7月には約40年ぶりに大改正された相続法が本格施行され、知らないと損することも出てくる。10連休こそ「親の3大問題」解決のチャンス! 完全保存版の最新手引。