すぐ使える「グーグルカレンダー」の便利ワザ

仕事もプライベートも万全の計画を立てよう

紙の手帳にはない、Googleカレンダーならではのスケジュール管理法があります(写真:マハロ / PIXTA)

スケジュール管理であれば手帳のほうが手軽に書き込めて便利……とは限りません! Googleカレンダーには単なるスケジュール機能だけでなく、ルーチンワーク表示や共有機能など紙の手帳にはない魅力がたくさんあります。今回は意外と知られていないそれらの機能を一挙に紹介します。

家族や同僚とカレンダーを手軽に共有!

当記事は、「GetNavi web」の提供記事です

Googleカレンダーに書き込んだ予定は、家族や同僚と共有することができるということをご存知でしょうか? 共通する予定を誰かが書き込めば、共有しているメンバーが全員内容を確認可能です。早速、設定方法について確認しましょう。

まずは共有カレンダーを新規作成しましょう。

「マイカレンダー」の右側にある▼をクリックし、「新しいカレンダーの作成」を選択
カレンダー名を入力したら、「特定のユーザーと共有」の欄にある「ユーザー」に共有したい相手のGmailアドレスを入力し、「ユーザーを追加」をクリックしよう。複数人で共有する場合には、全員のアドレスをここで追加しておく。共有相手の権限も選択しておこう
次ページカレンダーの色を決めよう
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • 女性の美学
  • インフレが日本を救う
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>世界で戦える組織へ

成長を確実にする組織の根幹を成すのが、研究開発と人事である。研究開発体制は2015年4月、各研究所に横串を通し、顧客起点の組織に生まれ変わらせた。人事制度もグローバル化がほぼ完了。踊り場から飛躍へ、日立の地固めの様相を追う。