オフィスで「手書き」を快適にする文房具3選

文房具の達人が「技アリ」アイテムを指南

先端が太くても細くても、だいたいはうまく収まる。CONFETTi「ぺんコッコ」

資料作成やデータ・メールの整理といったデスクワークは、日々誰もが行う基本業務。とはいえ、同じ作業が長く続けば気分が滅入ってくることもあるのではないでしょうか? そんなときは、普段とは違った文房具を仕事に取り入れ、気分を変えてみましょう。ユニークなアイテムを使えば、ともすれば停滞しがちな思考を動かしてくれるかもしれませんよ。そんな発想力に満ちたアイデア文房具を教えてくれるのは、3000以上の文具コレクションに囲まれて暮らしているという文具ライター・きだて たく さんです。

ペン立てを増やすなら“一輪挿し”が正解!

当記事は、「GetNavi web」の提供記事です

【その1】特別な筆記具を素早く効率的に取り出せる「ぺんコッコ」

文房具を色々と気にするようになると、誰もが必ずぶち当たる問題がある。それが「ペン立てがギチギチになってて必要なペン取り出しにくい問題」である。

要するに、普段使いの筆記具やハサミなどを机の上のペン立てに無造作にぼんぼこ投げ込んでいった結果、ペン立ては立錐の余地もなくギッチギチのパッツパツ。いざメモを取ろうかという場面でも、とっさに使いたいペンが見つからないし、見つかってもなかなか取り出せない……という話だ。

このペン詰まり状態。自分が招いた状況とはいえ、イライラが止まらない
次ページ最もシンプルな解法は…
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 日本野球の今そこにある危機
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT