仕事のスピードが速い人の「情報収集」のコツ

良質なインプットが仕事の生産性を上げる

最近では、電子書籍で買えるものが増えてきたのでできるだけKindleで買うようにしています。ハイライト機能でラインを引いておいた箇所をまとめて見られるなど、あとから検索するのにも優れていますし、自分の気づきなどもメモとして書き込めます。何よりも何冊も持ち運べるのは魅力です。紙の本を裁断してデジタル化する自炊については賛否両論ありますが、私の場合は年間に200冊は購入するため、保管場所が確保できず、BOOKSCANという自炊代行サービスに出しています。

デジタル化のメリット

・メモ:画像か音声

『1時間の仕事を15分で終わらせる』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

ちょっとしたメモなどは無くしやすいので、すぐに撮影しておくと安心です。またノートもたくさんになってくるとどこに書いたのかさえわかりにくくなるため、これはというページは撮影しておくとよいでしょう。

移動中などにパッとひらめいたことなどはスマホのメモアプリに音声で入力します。キーワード程度でいいならメモアプリ、文字入力できない場合はボイスメモと使い分けています。

紙を持たずデジタル化して保存することのメリットは、

(1)保管場所が不要になりスペースがすっきりする

(2)探すことが圧倒的に楽になる

(3)クラウドに保存しておけば、どこからでも見ることができる

(4)他の人との共有がしやすい

など、仕事のスピード向上を図るうえで、紙からの解放は非常に大きなインパクトがあります。最初に資料をデジタル化するときは手間がかかりますが、紙の資料がなくなった爽快感はそれだけで仕事が速くできそうに思えるくらい気持ちが切り替わります。

大量のインプットとそれを活用する仕組みづくりを生産性向上のインフラとして考える一助となれば幸いです。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産・西川社長辞任の衝撃<br>ルノーとの対立が再燃も

株価連動型報酬を不正に上乗せして受け取っていた西川社長が辞任を発表した。対ルノーの防波堤だった同氏の退場は、日産の独立性を揺るがしかねない。ゴーン時代の有力な後継者候補が去り人材難の日産。次期社長の人選が将来を決める。