「学力が高いだけ」で医者になってはいけない

100万円と1万円の犬、どちらの命が重い?

そして、黄色のキャラクターが何度か攻撃を受けた後に、画面の中央にいる緑色のキャラクター(正義の味方)が両者の間に割って入り黄色を助けるというものです。

一方、もう1つの動画は、青色の同様な攻撃に対して、画面の中央にいるオレンジ色のキャラクター(傍観者)は黄色を助けず、われ関せずと、その場から反対方向に離れてしまうのです。

この2つの動画を生後6カ月の赤ちゃんに交互に見せた後、赤ちゃんの目の前のテーブルに動画に登場した緑色のキャラクターとオレンジ色のキャラクターを置き、「どちらが好きかなあ」と選ばせると、生後6カ月の赤ちゃん20人中、17人が緑色のキャラクターを選んだというのです。

実験では偶然の選択可能性を排除するため、複数の実験を生後6カ月と10カ月の赤ちゃん計132人に異なるパターンの動画を見せる実験も併せて行いました。

同研究グループの出した結果は、“人間には生来、「正義感」が備わっている可能性がある”ことを示唆しています。この研究結果がイギリスの科学誌『ネイチャー・ヒューマンビヘイビア』に発表されると、ネット上では大いに話題になりました。

医師を目指す子には、正義の心を持ってほしい

もし、この実験の仮説が正しいとしたら、やはり社会集団の形成と正義の心、公共心には何らかの関連性があるといえるかもしれません。ただ、懸念されるのは、赤ちゃん→小学生→受験生と発達段階が進むにつれ、「公共性」「公共心」「正義の心」などが減少してしまっているのではないか、という不安があることです。

都市部だけではなく、僻地にも医師は必要です。そして、どんな患者さんにも分け隔てなく接することも求められます。医師を目指す子どもたちには、この正義の心、公共心を減少させずにいてほしいと願うのは、私だけではないでしょう。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT