就活生注目!実は部品会社の営業は魅力的だ

BtoB企業には隠れた優良企業が多い

精密機械などで使われるミニチュアベアリング。こうしたBtoB向けの部品を作る企業では、どんな仕事をしているのだろうか (撮影:梅谷秀司)

就職活動をする学生向けのキャリア指導でよく耳にするのは、「人気企業イコール優良企業ではありません。社名がよく知られていないBtoB企業の中に、優良企業がたくさんあります」という言葉だ。

知名度の低いBtoBに優良企業あり

BtoB(Business to Business)とは、企業が企業を相手に、自社の製品やサービスを提供するビジネスの形のこと。例年行われている「人気企業ランキング」を見てみると、一般の消費者向けに直接、モノやサービスを提供しているBtoC(Business to Consumer)企業がほとんどで、確かにBtoB企業は目立たない存在だ。特にBtoBのメーカーにもなると、その知名度はさらに下がる。

しかし、BtoBのメーカーには、日本の製造業の発展を支え、ある特定の製品分野では、「シェア世界一」という称号や「その企業にしかできない技術」を持つ企業が多い。ものづくりニッポンの真の主役といえるだろう。

では、BtoBメーカーではどんな仕事をしているのだろうか? 理系学生などは、研究分野でBtoBメーカーがつくった機械や部品を使っていれば馴染みもあり、イメージが沸くかもしれない。しかし、文系学生はそうはいかない。さらに、「BtoBメーカーの営業」となると、ただモノを売るだけではない何かがあるかもしれない、と考えてしまうだろう。

次ページキツい営業ノルマはない?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 小室淑恵 「覚悟の働き方改革」
  • 若者のための経済学
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT