ミクシィが新卒採用で重視する「能力」とは?

「ITスキルの高さ」が必須ではなかった

板張りの床が特徴的なミクシィ本社(東京・渋谷)のウェイティングスペース(ミクシィのHPより)

IT企業やネット企業の多くは、社内に異なる業種の事業を多数有している。たとえばミクシィの場合、収益柱の「モンスターストライク」(モンスト)をはじめとするゲーム事業のほかに、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)事業や写真・動画の共有サービス事業、その他、転職サイト、婚活支援サイトなど、さまざまな事業を展開している。

そもそも業界の中では技術やビジネススキームの変化がめまぐるしく起こっている。そのような環境で、どのような人材が求められ、社員たちはどのようなキャリア形成をして行くのだろうか。11月17日配信「就活生必見!これが『ネット業界の仕事』だ」に引き続き、ミクシィを通して、就活生が知りたいであろう、IT・ネット業界の仕事について見ていく。今回は同社が求める人材とキャリアプランについてだ。

2017年卒生は約40人を採用予定

就職四季報プラスワンの記事一覧はこちら

ミクシィの場合、2017年卒生の新卒採用では、およそ40人の採用を予定している。対してエントリーシートの応募数は約1500通なので、競争倍率は高い方だろう。書類選考の後、人事担当者による面接、各事業部の現場リーダーによる面接、社長と役員による面接など数回のフィルターを経て、採用が決まる。

新卒社員を採用する際、3つの職種を設けて募集をしている。情報工学などの情報技術を専門に学んだ理系の修士・大卒学生を対象にした「エンジニア職」、美術大学などの出身者を対象にした「デザイナー職」、そして全ジャンルの学部・院卒生を対象にした「総合職」だ。

次ページ総合職に求められる能力は?
関連記事
トピックボードAD
  • 女性の美学
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • なにわ社長の会社の磨き方
  • 高城幸司の会社の歩き方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
携帯料金は4割下がる?<br>「高い」の根拠を徹底検証

菅官房長官の「4割下げられる」発言の数値的根拠は正当か? やり玉に挙がるキャリア3社の携帯通信料金の解明に担当記者が挑む。結論は「高いとはいえないが、キャリアは儲けすぎ」。取られすぎと感じる人必読の渾身リポート。