青山に、江戸のグラビアアイドルを見に行く

根津美術館「やきものが好き、浮世絵も好き」

『青花葡萄栗鼠文壺(せいかぶどうりすもんつぼ)』
朝鮮・朝鮮時代 19世紀 山口県立萩美術館・浦上記念館蔵

『青花葡萄栗鼠文壺(せいかぶどうりすもんつぼ)』はブドウのつるに遊ぶリスがやんちゃそうで笑いを誘う。ほかにも古染付、高麗青磁など、中国・朝鮮のやきもの130点が並ぶ。

展示を見たあとは緑あふれる庭園を散歩してカフェでひと休み。展覧会会期中は、アイスクリームに山口県萩産の夏みかんのソースをかけたデザート「萩が好き、夏みかんも好き」も用意されている。

 

「山口県立萩美術館・浦上記念館名品展 やきものが好き、浮世絵も好き」

前期6月1日~6月23日、後期6月25日~7月15日
根津美術館
東京都港区南青山6-5-1
TEL 03-3400-2536
10:00~17:00(入館は16:30まで)
月曜休み(7月15日は開館)
一般1200円

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
  • 小室淑恵 「覚悟の働き方改革」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT