テニス、大坂なおみが初の決勝進出

東レ・パンパシフィックオープンで

 9月24日、女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープンのシングルス準決勝、世界ランク66位の大坂なおみ(写真)が同20位のエリナ・スビトリナを1─6、6─3、6─2で下し、ツアー初の決勝に進んだ(2016年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[24日 ロイター] - 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープンは24日、東京・有明テニスの森公園で試合を行い、シングルス準決勝では、世界ランク66位の18歳、大坂なおみが同20位のエリナ・スビトリナ(ウクライナ)を1─6、6─3、6─2で下し、ツアー初の決勝に進んだ。

同大会で日本選手が決勝に進出したのは、1995年大会を制したクルム伊達公子以来。

決勝では、前回王者で第2シードのアグニエシュカ・ラドワンスカ(ポーランド)を下した元世界ランク1位、キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)と対戦する。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 北朝鮮ニュース
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
GAFA全解剖<br>あらゆる産業をのみ込む4巨人

グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンの頭文字をとったGAFA(ガーファ)。もはやこの4社の名前を聞かない日はない。あらゆる産業や社会生活に影響を及ぼすデータ独占4巨人。その実力と戦略を解明する。