「汗の出ない人」が即やるべき2つの酷暑対策

この時期こそ「体の芯」を温めておこう!

●発汗にお役立ち!
・香辛料、ハーブ類
発汗作用があるのは、主に唐辛子類、ショウガ、ニンニク、ネギ、わさびなど辛味成分のある香辛料や香味野菜。ハーブ類ではバジル、しそ、ミント、パクチー、ローズマリー、オレガノなど、食べると頭がシャキッとする効果も期待できます。
→ トムヤムクン、フォー、カレー、ビビンバ、麻婆豆腐(ナス)、キムチ、すし・刺身(わさびを効かせる)など
・熱いものを食べて汗をかく
冷房の効いた部屋にいる時間が長い方は、あえて冬にいただくようなアツアツスープのメニューを選んでみるのもいいでしょう。
→ うどん、蕎麦、ラーメン、具だくさん味噌汁、淹れたてコーヒーや紅茶など
・胃腸を温める
冷房やシャワーのみの入浴では、夏でも体の芯は冷えている場合があります。体が冷えると「暑熱順化」とは真逆の状態で、熱中症リスクは高まります。温野菜 + 香辛料、適度のタンパク質食品を摂りましょう。
→ 緑黄色野菜の惣菜、温野菜サラダなど + 豚肉の生姜焼き、卵料理(ゆで卵、厚焼き卵)、焼き魚や煮魚、おでん類など

 

それぞれのメニューの味付けには、塩や砂糖が使われているので、体の水分バランスを調整するのにちょうどいいはずです。

特に毎日涼しい屋内で過ごしている方は、体が冷えて汗をかきにくい体質に陥りやすいもの。真昼の炎天下で外出する際に、その温度差に負けないよう、今から体質作りを心掛けましょう!

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 今見るべきネット配信番組
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アメリカの若者の心つかむ中国アパレル「SHIEN」の正体
アメリカの若者の心つかむ中国アパレル「SHIEN」の正体
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT