「天才型の子」への理解が圧倒的に足りない

大人はその才能を見つけ、伸ばせるか?

努力しなくても一番を取る息子。努力する子になってほしいのですが…(写真:cba / PIXTA)
小学校低学年から高学年、そして中学生へ……。周囲に私学を受験する子も増える中で、わが子の成績や先々の進路がまったく気にならない親はいないだろう。どうすれば少しでもいい点が取れ、より上位の学校に進学できるのか。そもそも子どもにやる気を起こさせるには?
約25年にわたり学習塾を運営し、3000人以上の子どもを指導、成績向上に導いてきた石田勝紀氏は「心・体・頭のしつけ」をすることが重要と語ります。この連載では石田先生の元に寄せられた親たちのお悩みに答えつつ、ぐんぐん伸びる子への育て方について考えていきます。
※石田勝紀先生へのご相談はこちらから

 

【質問】
初めまして。中1になる息子のことで相談させていただきます。
息子は、今は目立ちませんが5歳の時にアスペルガー症候群の診断を受けています。その診断を受けた際に、発達検査を行い、DQ138という数値が出ました。
頭の良い子なので、努力せずに成績は良いです。いろいろなことを努力せず、できないことはすぐあきらめてしまう傾向があります。私は、成績の良し悪しより、どれだけ努力した結果なのかを重要視したいと思っています。もともとの頭の良さだけでは、絶対に限界がくると思います。努力させるには、どうしたらよいでしょうか?
過去、努力させるためにいろいろと試してみましたが、「そうやって、仕向けようとする」など、こちらの意図を感じ取ってしまいます。「面倒くさい」が口ぐせです。勉強は自分の将来のためにする ということは理解していますが、努力せずにクラスで一番を取れるので、まったくやりません。
(仮名 成田さん)

簡単に言えば、「天才くん」

この連載の記事一覧はこちら

【石田先生の回答】

成田さん、ご連絡ありがとうございます。成田さんのようなご質問を直接いただくことはやや珍しいのですが、実はこれまで、成田さんのお子さんのような多くの生徒、学生と出会ってきました。

次ページ努力しなくてもわかってしまう…
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 今見るべきネット配信番組
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT