13年はアメリカ経済復活元年になる

ぐっちーさんが読むアメリカ

 前人未踏の3500勝、武豊騎手の大記録達成に立ち会おう

今週末は特定のレースというよりも、何といっても前人未到、3500勝に王手をかけた武豊君に注目したいと思います。

持病の腰痛があり、最近調子が悪くなり、G1勝ちもなかなかなくなってしまったのですが、何と言ってもJRAで3000勝以上もする騎手が現れるなんてのは、武豊君以前には考えられませんでした。

あの名手と言われた岡部幸雄さんにしても生涯記録で2943勝。1000勝上げたら一流、岡部さんは神様、と言われていた時代からあっという間に3500勝近くまで駆け上がってきた武豊君のすごさは、いくら語っても語りつくせないほどだと思っています。このペースで行けば年齢的にも4000勝も視野に入ってきます。

もうこういう騎手は多分出てきません。

誰が強い、と言っても、あとにも先にも武豊君を超えるジョッキーは出てこないと断言してもいい。

それだけの騎手なんですよ、マジで。

ということで、今週は京都で大記録に挑む武豊君に注目しましょう。

狙い目は土曜日の12日9R。距離適性がありそうなジュネクラージュあたりで記録達成になると見ますが、どうでしょう?

単勝で勝負!

武豊君の大記録達成に立ち会いましょう。

(2月末予定で、「ぐっちーさんの本当は凄い日本経済入門(仮題)が小社から刊行になります。どうぞご期待下さい)

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 令和の新教養
  • 静かなる熱狂
  • 就職四季報プラスワン
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
関西電力がはまり込んだ<br>「原発マネー」の底なし沼

社会を揺るがした関電首脳らの金品受領問題。本誌は関係者による内部告発文や関電の内部調査報告書などで、「持ちつ持たれつ」の関係に迫った。実態解明は第三者調査委員会に委ねられるが、原発推進への自傷行為となったのは間違いない。