13年はアメリカ経済復活元年になる ぐっちーさんが読むアメリカ

✎ 1〜 ✎ 8 ✎ 9 ✎ 10 ✎ 最新
拡大
縮小

 前人未踏の3500勝、武豊騎手の大記録達成に立ち会おう

今週末は特定のレースというよりも、何といっても前人未到、3500勝に王手をかけた武豊君に注目したいと思います。

持病の腰痛があり、最近調子が悪くなり、G1勝ちもなかなかなくなってしまったのですが、何と言ってもJRAで3000勝以上もする騎手が現れるなんてのは、武豊君以前には考えられませんでした。

あの名手と言われた岡部幸雄さんにしても生涯記録で2943勝。1000勝上げたら一流、岡部さんは神様、と言われていた時代からあっという間に3500勝近くまで駆け上がってきた武豊君のすごさは、いくら語っても語りつくせないほどだと思っています。このペースで行けば年齢的にも4000勝も視野に入ってきます。

もうこういう騎手は多分出てきません。

誰が強い、と言っても、あとにも先にも武豊君を超えるジョッキーは出てこないと断言してもいい。

それだけの騎手なんですよ、マジで。

ということで、今週は京都で大記録に挑む武豊君に注目しましょう。

狙い目は土曜日の12日9R。距離適性がありそうなジュネクラージュあたりで記録達成になると見ますが、どうでしょう?

単勝で勝負!

武豊君の大記録達成に立ち会いましょう。

(2月末予定で、「ぐっちーさんの本当は凄い日本経済入門(仮題)が小社から刊行になります。どうぞご期待下さい)

ぐっちーさん 投資銀行家

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

ぐっちーさん ■本名:山口 正洋(やまぐち まさひろ)。投資銀行家。1960年東京都港区生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。丸紅を経てモルガン・スタンレー、ABNアムロ、ベア・スターンズなど欧米の金融機関を経て、ブティック型の投資銀行を開設。M&Aから民事再生、地方再生まで幅広く ディールをこなす一方、「ぐっちーさん」のペンネームでブログを中心に大活躍。2007年にはアルファブロガーを受賞、有料メルマガも配信中。さらに『AERA』や『SPA!』で連載をもちつつ、テレビやセミナーでも人気。主な著書に『なぜ日本経済は世界最強と言われるのか』(東邦出版)、『ぐっちーさんの本当はすごい日本経済入門』『ヤバい日本経済』(後者は共著、いずれも東洋経済新報社)などがある。競馬予想も一流。一方でメインレースはほどほどで、平場の条件戦などを好む。【2019年9月29日19時編集部追記】2019年9月24日、山口正洋さんは逝去されました。ご逝去の報に接し、心から哀悼の意を捧げます。

この著者の記事一覧はこちら
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
【田内学×白川尚史】借金は悪いもの?金融の本質を突く教育とは
【田内学×白川尚史】借金は悪いもの?金融の本質を突く教育とは
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT