アベノミクス相場「第二幕」の始まりはいつか

山崎 元が読む、ちょっと先のマーケット

  安倍政権と市場の「いいムード」はいつまで続くか

 アベノミクス相場の「第一幕」は終了した

野田佳彦前首相が解散を「やりましょう」といってからスタートし、安倍晋三首相が掲げる金融政策に注目が集まった「アベノミクス相場」は、1月22日に政府と日銀の共同声明が出て、「第一幕」が終わったように見える。

共同声明の内容は、日銀が「2%の目標」を明確に掲げた点で反応としての最低線をクリアしていたものの、今後の日銀の行動に曖昧さの余地を多数残す、「コミットメント」としては市場の期待を下回るものだった。結局、これまでのドル円と日経平均株価の上昇相場の「利食い」もあって、市場の反応は、為替が1円円高、株価が200円安といった、「失望売り」の形になった。

日経平均では、短期間に2000円以上も上昇したのだ。仮に、今後も上昇相場が続くとしても(先のことはわからないが…)、この辺でスピード調節があってもおかしくない。

次ページ相場が今後上昇するにしても、調整は必要だ
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT