アベノミクス相場「第二幕」の始まりはいつか

山崎 元が読む、ちょっと先のマーケット

  安倍政権と市場の「いいムード」はいつまで続くか

 アベノミクス相場の「第一幕」は終了した

野田佳彦前首相が解散を「やりましょう」といってからスタートし、安倍晋三首相が掲げる金融政策に注目が集まった「アベノミクス相場」は、1月22日に政府と日銀の共同声明が出て、「第一幕」が終わったように見える。

共同声明の内容は、日銀が「2%の目標」を明確に掲げた点で反応としての最低線をクリアしていたものの、今後の日銀の行動に曖昧さの余地を多数残す、「コミットメント」としては市場の期待を下回るものだった。結局、これまでのドル円と日経平均株価の上昇相場の「利食い」もあって、市場の反応は、為替が1円円高、株価が200円安といった、「失望売り」の形になった。

日経平均では、短期間に2000円以上も上昇したのだ。仮に、今後も上昇相場が続くとしても(先のことはわからないが…)、この辺でスピード調節があってもおかしくない。

次ページ相場が今後上昇するにしても、調整は必要だ
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 最新の週刊東洋経済
  • 御社のオタクを紹介してください
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT