ペッパーがベルギーの病院で採用されたワケ

「ナイスなロボット」のポテンシャル

写真をクリックすると動画サイト(英文)にジャンプします

ベルギー・オステンドにあるAZダミアン病院に受付係として雇われた人型ロボットのペッパーは、この病院で最も新入りだ。

「私の名前はペッパーです。何かお手伝いできることはありますか?」

ペッパーが採用された理由は明快だ。19カ国語を話せ、病院内の地理にも明るく、入院患者への接し方も完璧だからだ。

医療向けの機能強化を担当したベルギー企業ゾラ・ボッツのファブリス・ゴフィン共同CEO(最高経営責任者)は、身長が約120センチのペッパーは「革のジャケットをまとったアーノルド・シュワルツネッガーのようなロボットとは違う」と説明。この「ナイスなロボット」に対する反応は、今のところ、なかなかだと述べている。

安心感を与えて患者を笑顔に

ペッパーは1回の充電で20時間連続の稼働が可能。歩調は時速3キロとゆっくりしているが、相手次第ではさらに緩めることができる。

ペッパーは最初の1週間、産科病棟で勤務した。母親の一人は「ロボットであれば、安心できる人もいるかもしれない」「うちの子は気兼ねせずにペッパーに手をのせていた。赤ちゃんを怖がらせなかったのは、とても大切なことだ」などと感想を語った。

この病院ではペッパーによる応対が、新たな体験につながるかもしれない。患者を笑顔にすることも、その一つだ。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT