ITが人間に牙をむく

ITのプロが警告する、日本企業の新たな病(下)

パソコン、スマートフォン(携帯電話)、タブレット――。インターネットやメールの活用をはじめ、今やビジネスの現場にITは絶対に欠かせない。仕事の生産性や効率性の向上にも、間違いなく一役買っている。
だが、「今のビジネスシーンにおいて、実はデメリットも生じている」と、東京・恵比寿に本拠を置くIT企業、ドリーム・アーツの山本孝昭社長は警鐘を鳴らす。遠藤功氏との共著による「『IT断食』のすすめ」(日経プレミアシリーズ、2011年)の著者でもある山本氏が指摘する「IT中毒」の病巣に迫る。
 

※インタビュー(上)はこちら

――「IT中毒」で誰が批判されるべきなんでしょうか。

IT中毒が蔓延したのは、ITに対して無知、無関心、無為である経営者の問題です。経営者のリーダーシップ以外には解決策はありません。

実際に感度の高い経営者は体質を変えなければならないと思っています。今は外部環境の変化が激しすぎる。これまでのように米国の後を追っていけば、ある程度の成功なりマイルストーンに到達できる時代ではなくなりました。「やってみなければ分からない」状況になった。

次ページ人間が生んだテクノロジーに共通するもの
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT