YouTubeに踏み込むテレ朝、ためらう日テレ

スマホ普及の波はテレビ局をも襲う

そして在京4大キー局で、唯一、姿を見せなかったのが日本テレビ放送網だ。日テレは前述したように、自社番組の一部をYouTubeに提供しているが、独自コンテンツを配信する今回の取り組みに、現時点では参画していない。関係者によれば「日テレにももちろん声をかけたが、期限の問題で在京キー局を含む13社が今回の第1弾となった」という。今後、合流する可能性はあるが客観的に見れば消極的な姿勢だ。

発表会場にはスペシャルゲストとしてタレントのダイヤモンドユカイさん(中央)、フジテレビアナウンサーの宮澤智さん(左)、TBSアナウンサーの加藤シルビアさんが駆け付けた

滑り出しの取り組みでは温度差はあるものの、YouTubeとの何らかの連携はテレビ局にとって必須となりつつあるのは間違いない。YouTubeはいまや全世界で月間40億時間が視聴されている。それだけでなく、スマートフォンやタブレット端末などといった無線でネットにつながる端末(デバイス)の急速な普及によって、動画配信サイトの価値が上がっているのだ。

テレビ局が配信する番組は、あらかじめ決まった番組表に沿って見ていくしかないが、動画配信サイトは見たい番組を、ユーザーの意思で探し出して、いつでもどこでも見ることができる。そしてネットは国境もあっさり飛び越える。そこに日本のテレビ局の優位性はない。ならば、敵陣にトコトン入り込んでしまおうというのがテレビ朝日の戦略。それにためらっているのが日テレという構図である。

電通もコンテンツパートナーに参画へ

第1弾の13社には加わっていないが、今後、オリジナルチャンネルのコンテンツパートナーには広告業界の圧倒的ガリバーである電通の参画も決まっている。

ガラケーと呼ばれる従来型の携帯電話を駆逐し、テレビゲームの市場を侵食。コンパクトデジタルカメラやカーナビゲーションなどといった機能家電の存在も脅かしてきたのがスマホの普及。その波がテレビ局や広告市場のあり方も変えようとしている。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
自分は不幸だと思う人は脳の使い方を知らない
自分は不幸だと思う人は脳の使い方を知らない
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT