スタバ店舗数、東京23区ナンバーワンは?

一番多い区には40店もある

人気のスタバだが、どの区にいちばん店舗があるのだろうか?

もはやここ日本でも一つの文化として定着している「スターバックス・コーヒー」。カウンター席にMacBook Airを開いた、それ系の人がズラ~な光景も、もはや珍しくもなんともなくなってきた昨今。

老若男女問わず人気のスターバックスだが、「飲みたいな~」という時に意識して探すと意外と見つけられないエリアも。もしや区によって店舗数に大きな偏りがあるのだろうか…?ということで調べてみました、どの区に何店スターバックスがあるか?果たして結果は?

そもそも世界のスターバックスの規模はどのくらい?

「東京カレンダー」(運営:東京カレンダー株式会社)の提供記事です

スターバックスと言えば世界最大のコーヒーチェーンと言われているが、その数はどのくらいなのだろうか?STARBACKS公式HPを見てみると、2016年3月時点、全世界で2万3921店舗もの店舗を展開している。

まずは世界から見た際に、日本のスターバックスの店舗数はどの程度なのか調べてみた。

■世界のスターバックス店舗数ランキング(国別/2016年3月)
1位:アメリカ(1万2,771店舗)
2位:中国(2,064店舗)
3位:カナダ(1,367店舗)
4位:日本(1,173店舗)
5位:韓国(887店舗)
6位:イギリス(870店舗)

 

以上のようなランキングとなっている。創業は1971年、アメリカのワシントン州シアトルにて。さすがは創業の地というべきか、アメリカは他の国を圧倒する程の店舗数だ。ニューヨークなど、歩いていると本当に1ブロックずつスタバが登場してくる状態である。

次ページ日本のスターバックスの店舗数はどれぐらい?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 小室淑恵 「覚悟の働き方改革」
  • 若者のための経済学
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
アメリカの新常識<br>「バイデン勝利」で何が変わるか

コロナ対応をめぐって失点を重ねたトランプ大統領。各種調査では、再選は危うい状況になっています。バイデン氏の勝利によって、またもや米国は激変しそうです。待ち受ける政治・外交・経済の変化に加え、日本への影響や課題についても先読みします。

東洋経済education×ICT