スタバ店舗数、東京23区ナンバーワンは?

一番多い区には40店もある

人気のスタバだが、どの区にいちばん店舗があるのだろうか?

もはやここ日本でも一つの文化として定着している「スターバックス・コーヒー」。カウンター席にMacBook Airを開いた、それ系の人がズラ~な光景も、もはや珍しくもなんともなくなってきた昨今。

老若男女問わず人気のスターバックスだが、「飲みたいな~」という時に意識して探すと意外と見つけられないエリアも。もしや区によって店舗数に大きな偏りがあるのだろうか…?ということで調べてみました、どの区に何店スターバックスがあるか?果たして結果は?

そもそも世界のスターバックスの規模はどのくらい?

「東京カレンダー」(運営:東京カレンダー株式会社)の提供記事です

スターバックスと言えば世界最大のコーヒーチェーンと言われているが、その数はどのくらいなのだろうか?STARBACKS公式HPを見てみると、2016年3月時点、全世界で2万3921店舗もの店舗を展開している。

まずは世界から見た際に、日本のスターバックスの店舗数はどの程度なのか調べてみた。

■世界のスターバックス店舗数ランキング(国別/2016年3月)
1位:アメリカ(1万2,771店舗)
2位:中国(2,064店舗)
3位:カナダ(1,367店舗)
4位:日本(1,173店舗)
5位:韓国(887店舗)
6位:イギリス(870店舗)

 

以上のようなランキングとなっている。創業は1971年、アメリカのワシントン州シアトルにて。さすがは創業の地というべきか、アメリカは他の国を圧倒する程の店舗数だ。ニューヨークなど、歩いていると本当に1ブロックずつスタバが登場してくる状態である。

次ページ日本のスターバックスの店舗数はどれぐらい?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 中原圭介の未来予想図
  • ココが違う!結果びと
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和の新教養
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
5G革命<br>勃興する巨大市場をつかめ!

現在の「4G」に続く、新しい移動通信システム「5G」。「超高速」だけではなく「超低遅延」「多数同時接続」が可能になり、私たちの暮らしやビジネスはがらりと変わる。動画配信、ゲーム、自動運転、スマート工場や通信業界の未来像を紹介。