「中年太り」に陥りたくなければ体幹を鍛えよ

3週間、自分でできるトレーニング法

「太りにくい体幹」を3週間で手に入れる!自分でできるトレーニング法をご紹介します

体幹とは“身体の幹”になる部分。つまり首より上と四肢を除いた胴体のこと。そして、各臓器が収まり筋肉が重なる体幹を鍛えることは、理想のカラダづくりにつながる。長年、体幹トレーニングを提唱する島脇伴行さんに自分でできるトレーニングを教えてもらった。

不健康な中年太りの男性にうってつけ!

当記事は「GQ JAPAN」(コンデナスト・ジャパン)の提供記事です

長時間のデスクワークや運動不足により、現代人は体幹の筋肉が弱りがちだ。しかし、体幹の歪みは自分ではなかなか気づかないもの。だから“体幹トレーニング”が必要になる。

体幹トレーニングとは、体幹を安定させるための運動です。そうすると姿勢がよくなり、体幹内の臓器の状態も安定し、気づいたら痩せていた、ということにもつながります。それには筋肉が不可欠なので鍛えなければなりません。具体的に重要なのは、お腹深部の腹横筋や背骨の横にある脊柱起立筋です」。そう教えてくれたのは、体幹トレーニングを提唱する島脇伴行さん。

体幹にある骨格と筋肉には、内臓を正しい位置に保つという重要な役割があって、それが果たせず姿勢が崩れると内臓が本来の位置より下がってしまい、骨盤のなかで圧迫されて機能が低下する。すると内臓だけでなく、そこから下の体液のめぐりも悪くなり、ひいては、身体のつまりやむくみ、下半身太りの原因になってしまう。だから体幹を安定させることが重要なのだ。

そこで島脇さんが教えてくれたのは、初心者でもできる3週間分の体幹トレーニングメニュー。実際にやってみると、カラダの芯が熱くなり、体幹を“育てている”という実感が湧いてくる。動きがシンプルで道具も必須ではないため、自宅で継続するにも好都合なトレーニングだということがわかるはずだ。姿勢と内臓を正しい位置に保ち、“太りにくい体幹”を手に入れよう。

次ページ3週間毎日2セット続けるだけ!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT