全米一!ロスを席巻する「絶品朝食」の破壊力

次に日本に上陸するのはどれ?

ロサンゼルスのレストランは、「目玉焼きとベーコンという単純な料理から脱している」と語るのは、ベニスビーチにあるGjelina(ジェリナ)とGjusta(ジャスタ)のシェフ、トラビス・レットだ。「それ以上のものでなければならない。高級で気取ったものにするのではなくね」

米国の朝食は平凡だと不満に思っている人は、南カリフォルニアに行けば考えが変わるはずだ。

もはや朝食の枠を超えている

Sqirlでは、シェフのジェシカ・コスローが腕を振るったソレルペストライスやチョウザメとロメスコソース、リンゴという意外な組み合わせのタルティーンを味わえる。人気シェフのルド・ルフェーブルがJon & Vinny’sのビニー・ドトロとジョン・ショックとタッグを組んだシルバーレイクのTrois Familiaでは、ブランチタイム限定メニューで紫ビーツを乗せたトスターダ、ハッシュポテトのチラキレス、チュロスと融合したレンチトーストもある。

まだまだある。Cofax(コファックス)のスモークポテトとチョリソのブレックファストブリトー、Post & Beam(ポスト&ビーム)の卵とショートリブの蒸し煮、Willie Jane(ウィリー・ジェーン)のブランチメニューには「根と花」入りの温かいキヌアボウルなどが並ぶ。

「街中のシェフがブランチを楽しんでいる。朝食の枠を完全に超えている」と、Willie JaneとPost & Beamのオーナー、ブラッド・ジョンソンは言う。

オリーブオイルを使った目玉焼きにケールのグリル、クリスピーポテトとサラミの一種「ンドゥイヤ」を提供するのはJon & Vinny’sだ。東西の文化が融合した雰囲気のGjustaでは焼きたてのパンとスモークフィッシュ、Républiqueではキムチチャーハンにアドーボーチャーハン、マッシュルームトースト。グランドセントラルマーケット内にあるEggslutでは卵の黄身がとろけたサンドイッチ、その目と鼻の先にあるKnead & Co(ニード&コー)では、リコッタチーズのラビオリとサンタモニカ産のハチミツがかかったポレンタポリッジを楽しめる。

次ページクリエイティブな土地柄で進化した朝食
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT