成績「オール3」、選んでいるのは子供自身だ

他人に嫉妬するくらいなら「道」を変えよう

この状態であれば、まだ適当に「行きたい!」と言っている状態なので、途中であきらめることでしょう。ですから、このやりとりを繰り返して、「はい!」と言える状況になるまで、勉強を教えるという次のステップには進めないのです。もちろん、その場で決心しても、日が経つと、決心が揺らぐことがありますので、フォローをしていきますが。

家庭でできる「4つの語りかけ」

石田先生の近著。書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします

さて、私は生徒をこのように指導してきましたが、ご家庭においては、どうすればいいのかということですが、次のようなステップでお話されるとよいでしょう。

1.「今の自分の成績は、自分で“予定”した通りの状況である」ということを認識させる。

2.しかし、自分で選択を変える決心をすることで、コースが変わるようである(もし、保護者の方が、この考え方でいけるという確信めいたものがある場合は、「変わる!」と断定形で話されてもいいですが、そうでない場合は、伝聞的に「そう言われている」と語ってもいいでしょう)

3.「その選択したコース(一般的に今よりも上のコースになる)でいくには、もちろん『勉強する、授業態度をしっかりする、提出物をしっかり出す』という当たり前のことをやるようになるが、それでもそのコースを選択するか?」と確認する。

4.もし、現状のコースで安住するならば、条件がある。決して、自分より上のコースを行く人に対して、羨ましがったり、妬んでみたりすることは決してしてはならない。つまり、不平不満を漏らしてはならない。

不平不満の源泉は、自分自身の選択にあるということを教えてあげたうえで、「新しいコースを決心し、その決心を変えずに進んでいく人は、必ず伸びていくのである」ということを最後に伝えてあげるといいでしょう。ご家庭では適宜、上手なフォローが必要になりますが、基本的にはあまり干渉せず、本人の選択を応援するというスタンスがよろしいかと思います。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 今見るべきネット配信番組
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT