(第9回)2009年就職戦線はこう動く

企業1000社、学生1600人大アンケートで判明

(5)学生が最も行きたくない業界(学生アンケート)

【表5】

  文系:

外国語
教育
文系:

経済
社会
国際
総合科学
文系:
その他文系
理系:
機電情報系
理系:
土木
建築系
理系:
化学系
理系:
農学
薬学系
理系:
その他理系
総計
電機/機械/材料 24 28 17   2   1 3 75
医薬/化学/化粧品 4 6 1 1 1 2   2 17
食品/水産/農林 8 15 4 2 3 1 2 3 38
繊維/アパレル服飾 5 14 7 4     1 4 35
印刷   2 1 2       2 7
自動車販売 4 14 7 4 1   5 4 39
都銀/信託/外銀 6 12 2 2 1 3 5 5 36
地方銀行 6 14 11 9 1 4 6 4 55
信用金庫 5 5 3 3 2   3 1 22
総合商社/専門商社   3 3 3 1 4   1 15
生命保険/損害保険 34 54 21 13 4 7 8 14 155
証券/投資 17 22 15 14 5 4 7 10 94
クレジット信販等 28 56 20 20 7 9 17 12 169
リース 7 4 4 6   1 3 2 27
情報処理/システム 11 19 3 6 2 3 4 3 51
コンサル/シンクタンク 2 2 1           5
通信/ネットワーク 1 5   2   1 1 1 11
テレビ/ラジオ 2 12 5 2     2 1 24
音楽/芸能/制作 6 10 1 5 3 5 2 3 35
新聞 4 2 4 4 1   1 2 18
出版 2 6   2   1   1 12
広告   3   2 2       7
人材 8 20 6 35 6 10 7 12 104
流通/小売 1 13 5 11 2 4 2 2 40
トラベル/航空/運輸   4   1   1     6
教育 1 11 4 6 1 4 2 6 35
建設/住宅/不動産 14 12 6 5 1 4 1 2 45
レストラン/フード 51 146 31 43 4 16 18 29 338
ホテル/レジャー 5 11 7 4   2 1 3 33
インフラ/官公庁 4 13 6 4   3 1 3 34
医療/福祉/その他 9 19 16 4 1 1 3 4 57
総計 269 557 211 219 51 90 103 139 1639

・全体的に言えることは「志望する業界」においては、すべての学部系統の支持を集める業界は少なかったが、「行きたくない業界」ではすべての学部系統で逆の支持を集めた業界が少なくなかった。ネットへの書き込みなどの影響もあり、「行きたくない」業界が学生の間で一層明確になっている結果を示すものとなった。
・1位は、レストラン/フード業界が他を大きく引き離す結果となった。「店長=一国一城の経営者」という最大の採用PRポイントが「みなし管理職」が社会問題化したことで、一気に瓦解してしまったのではないだろうか。
・2位となったのは、クレジット/信販業界。グレーゾーン金利の撤廃やポイント制の導入による引当金の確保など、業界の収益構造を取り巻く環境に敏感に反応したとも考えられる。
・3位は生命保険/損害保険業界。業界トップクラスを除き、苦戦を強いられそうだ。この業界も再編や規制緩和により、業界を取り巻く環境に大きな変化が生じた業界である。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ルポ「ホームレス」
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「賃料補助」は焼け石に水<br>飲食店を追い込む“遅い政治”

多くの飲食店経営者が自粛要請に応じています。政治に求められるのは救済プランの素早い策定ですが、与野党案が固まったのは5月8日。せめて第1次補正予算に盛り込まれていれば――。永田町の主導権争いが、立場の弱い人たちを苦しめています。