最高の幸せを感じる「究極の年収」はいくらか

報酬とサラリーマンの「やる気」の意外な関係

さらに、もっと重要なのは、「重要だからやる」「好きだからやる」「面白いからやる」といった、自分の内から沸き起こる内的動機づけであり、そのためには「自主性」「成長」「目的」の3つの要素を働き手に感じてもらうことが必要なのだと説いた。

もうひとりが、ダン・アリエリー。米デューク大学の教授で行動経済学の大家だが、どんな複雑な事象も、誰にでもわかる平易な言葉で語る。身近な例を使い、じわじわ脳にしみ込んでくるプレゼンは、どれもつねに感動レベルだ。

意義のある仕事をやると生産性が高くなる

アリエリーはTEDのプレゼン「仕事のやりがいとは何か」の中で、人のやる気に関するさまざまな実験結果を披露する。たとえば、レゴブロックでロボットを作る作業において、作ったものをすぐに壊してしまう場合と、取っておく場合で、人のモチベーションに大きく差がつくことから、「(仕事に)意義のある状況」の人の方が「(結局無駄に終わる)徒労の状況」にある人より生産性が高くなる、と結論づけた。

また、仕事の成果をきっちりと「認識」してもらった場合にモチベーションは簡単に上がり、無視されただけで、モチベーションは驚くほどたやすく砕け散る、と論じた。

つまり、上司は部下に、その仕事にどれだけ価値があり、「意義」があるものかを説明し、納得してもらう必要があり、その成果に対してはきっちりと「認めて」あげることが必要なのだ、ということだ。しかし、「男は黙って〇〇ビール」的なカルチャーの強い日本の企業では、そうしたコミュニケーションはまだまだ希薄のような気がする。

そんなこんな書き綴っている内に、前回お約束した「コミュ力で社員のやる気を上げる方法」まで今回は書けなかったので、この続きはまた次回に。皆さんのご意見、是非お待ちしております。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT