あの「お気楽」上司が成果を出し続けるワケ

優れたリーダーはいつも「力まず、ゆるい」

筆者は「部下と管理者の関係は、御神輿のようなもの」と説きます。その意味とは?(イラスト:ふるはし ひろみ)
多くの企業に目標管理を導入・運用し、各社の業績を高めた著者が、イラスト、図表を交え、究極の「目標管理」を解説する(無料の出前勉強会はこちらをご覧ください)

現場のスタッフは、尊敬できる上司と働くと、やる気や能力が高まります。しかし、尊敬できず、信頼できない上司のもとでは、持っている力の半分も発揮できません。つまり、尊敬される上司の存在こそが、職場の競争力なのです。そこで、『正しい目標管理の進め方』の著者で目標管理の達人である中嶋哲夫氏が、部下から尊敬される優れた課長の条件を説明します。

某企業販売課の宇貝課長。今期の出だしは好調です。今は独立し、人事教育コンサルタントとして活躍する中嶋先輩に、組織運営や部下指導でアドバイスをもらってきました。

そのアドバイス(2015年4月13日配信記事「愛のある『放置プレイ』が部下を育てる!?」)が効果的だったようですが、時間が経つにつれて、徐々に部下が動かなくなってきました。ある日、2人は会社の近くのカフェでばったり会います。

最初はよかったのだが(泣)

宇貝の悩み①:部下のやる気が続かない

中嶋:久しぶり。元気かね?

宇貝:はい、元気です。

中嶋そうは見えないね。なにか困ったことでも?

宇貝はい。目標ミーティングはうまくいきましたが、その後が続きません。

中嶋そうだろうね。すぐに鞭を当てる馭者がいるから、馬は辛いだろうよ。

宇貝PDCAサイクルを回すのは、管理者の責任ですから。

中嶋そこが間違いだね。管理者の責任ではなく、職場全員の責任だよ。

次ページ管理者の立場をたとえると?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スクープ! 積水ハウス地面師事件<br>「封印された報告書」の全貌

「なぜ積水はだまされたのか」。2年前の地面師グループによる大型詐欺事件。謎を解く同社の内部資料を本誌が独自に入手した。だまされた積水が調査報告書の公開を拒む理由は。取引を承認した役員が現在も要職にある“闇”をいま明かす。