栗山 英樹(くりやま ひでき) Hideki Kuriyama
北海道日本ハムファイターズ監督

1961年、東京都生まれ。東京学芸大学を卒業後、1984年に内野手としてヤクルト・スワローズに入団。1年目で一軍デビューを果たし、1988年には、3割3分1厘と活躍。1989年にはゴールデングラブ賞を獲得。1990年の引退後はスポーツジャーナリストとして幅広く活躍。2012年、北海道日本ハムファイターズの監督に就任し、1年目にしてリーグ優勝を果たす。2016年、11.5ゲーム差を逆転し、4年ぶりにリーグ優勝。日本シリーズも逆転優勝した。2018年には通算500勝を達成。大谷翔平の二刀流を支えるなど選手目線の育成も高く評価される。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT