和田 寛
和田 寛(わだ ゆたか) Yutaka Wada
白馬観光開発 社長

1976年東京都生まれ、2000年東京大学法学部卒業後、農林水産省入省。2006年米国Duke大学卒業(MBA取得)、2008年農林水産省を退職し、ベイン・アンド・カンパニー入社。2014年ベイン・アンド・カンパニーを退職、日本スキー場開発に開発部長として入社、白馬観光開発の経営企画室長として出向。2017年白馬観光開発代表取締役社長就任(現任)。2019年には観光庁主催の「スノーリゾートの投資環境整備に関する検討会」構成委員、内閣官房長官主催「観光戦略実行推進会議」の識者として登壇するなど、経営者としてスノーリゾート再生に携わりながら、日本全体の観光戦略についても考察を続けている。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
文具業界を揺るがす動乱<br>「コクヨvs.プラス」の全真相

昨年末のぺんてる株をめぐる文具2強によるプロキシーファイト(委任状争奪戦)。両社のバトルには、8月に設立したプラスの卸子会社が2年前の計画で一度頓挫していたことにも伏線が。縮小する文具業界再編をめぐる壮絶な主導権争いに迫ります。