ポルシェ911は"モテ男"の余裕を示す車だ

4人の高級車オーナーとドライブデート<1>

――イルミネーションがライトアップされて、もうクリスマスの時期だね(注:取材は12月です)。

「ひねくれてるかもしれないけど、クリスマスとかバレンタインデーとか、世の中に踊らされてる感じがして好きじゃないんだよね。ハロウィーンとかまさに愚の骨頂! 今年はFacebookでクレーム書こうと思ったけど、周りの友達も仮装しててさすがに空気は読んだけど」

お金より大事なものがあるって気づいた

じっくり考えつつ、丁寧に言葉のキャッチボールをしていくポルシェ君。歴史好きな話の後には、武士の雰囲気まで感じられそうなくらいだ。一見完璧そうな彼だが、これ以上何を望むというのか?

「この歳になって仕事のやりがいとか家族、友達とか、お金より大事なものがあるって気づいたんだよ。いい車には乗りたいけど、絶対乗らなきゃいけないものでもないと思うし。あんまりこだわりないんだよね。この車にしたのも赤にしたのも特に理由はないし、今の会社に絶対入りたいってわけでもなかった。服とか時計もあまりこれっていうのはなくてさ。でも、周りに必要とされる人間にはなりたいな。ねえ、俺って真面目すぎ?」(笑)

生き方のそばに高級車がある。スマートな乗り方は、精神的な余裕すら感じられる

いやいや……稼いでいて、真面目で、結婚願望もあって、きっと婚活女子の目つきが変わりそうな「優良物件」じゃないですか、ポルシェ君。

高級車オーナーは見栄の塊だと思っていたが、自信のなさを高級車で満たすなんて考えは、彼には皆無なのだ。実現したい生き方のそばに高級車がある。肩肘張らずに高級車に乗る。そんな彼のスマートな乗り方には精神的な余裕すら感じられた……。

後日、人づてに聞くところによると、ポルシェ君には彼女がいるとかいないとか。そう、いつだっていい男は結婚してるか、すでに別の誰かの物なのだ。嗚呼……。

東京カレンダーの関連記事
花より高級車:「ベンツAMG SL65」オーナーが求める極上の女像とは
東京DINKS:男のケジメ、つけてます?妻にはナイショの、夫の独白
年初めのご褒美ランチ:肉のジュースがこぼれ出す絶品ロースカツ定食

 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 湯浅卓「トランプ政権の真実」
  • 埼玉のナゾ
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
頭脳争奪<br>中国が仕掛ける大学戦争

国の未来を左右するのは優れた頭脳。大国化した中国は今、その受け皿となる世界トップレベルの大学をつくることに驀進中だ。1つの象徴が深圳(しんせん)の南方科技大学。教育強国となった中国の戦略と、受けて立つ日本の危機感が浮き彫りに。