ソニーらしいやんちゃな組織にしたい--ソニー・根本章二R&D担当執行役《キーマンを直撃》

拡大
縮小

組織のトップが天才ならばすべてをコントロールできるのかもしれないけど、残念ながら私には無理。具体的な接点を作ることで、もっと能力のある人にはやんちゃになってもらいたい。私はプロジェクト自体の管理はせず、つなぐことが自分の仕事と思っています。本当にお客様の価値になるのか冷静な判断をした上で、足りないものが出てくれば外との提携や買収も積極的に考える。競争力を加えるものなら、国内外関係なく躊躇せずにやっていきたい。

--ソニーで強くない分野はどこですか。

7月にクラウドゲームサービスを手掛けるガイカイの買収を発表しました。ソニーにとっては不都合な真実かもしれませんが、据え置き型を中心としたコアゲームのビジネスモデルは、だいぶ壊されている。

ガイカイはサーバー系ビジネスという違う価値を持っていて、一時的にはゲームのビジネスモデルの変化に使いたいが、ネットワークのサーバー技術やアプリケーションでのシナジーも考えています。積極的に可能性のある人物と化学反応を起こすこともR&Dでやっていきたい。

--過去のソニー製品で、内向きでなければポテンシャルがあった製品はありますか。

あまり言いたくないけれど、「クリエ」という製品がありました。ネットワークにも接続するし、アップルの「アップストア」のエコモデルを明確に描いていました。当時はソニー・エリクソンが携帯電話事業を手掛けていたなどの阻害要因はありましたが、昨今のスマートフォンのトリガーをかけたという自負がある。それを育てきれなかったというのは、あるかもしれない。

あとは「エアボード」とかも、スマートTVに近い。OSかプラットフォームかコンテンツのいずれか重要なところを握らないとダメだったかなと思います。

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT