問題山積の軽減税率は、まだまだ揉めまくる

TKO木本が経済の最前線を学ぶ

木本:現実そういうものだから、修正かけるのを前提で国もやったらいいんですよね? でも修正を前提にした制度だと、ムダにも感じますね。

松本:でもね、ムダも経済のうちなので。

木本:あ、そうなんですね。ムダも経済のうち。

松本:別にムダがすべて悪いとも限りません。ムダをなくすのはいいことだけれども、ムダだって立派な経済活動でしょう? 働かなきゃいけない人がいるわけですから。それよりも、GDP600兆円みたいに、全体として経済もっと大きくしていくという、根幹の目標作りが大切。軽減税率でも、収入の少ない人の日々のモノの税率は下げるんだという、大目標を大事にしなければいけない。「その結果でこんな問題が起きるから」とか、細かいところばかりを見ていると、目標を見失ってしまう。

木本:そうなんですよ。目標の部分を意外とみんな知らないんですよね。理解できていないですよね。

大事なのは正しい目標を持つこと

木本「僕も消費しないとあかん。スタバでコーヒー飲んで帰ります」松本「トールサイズでお願いします」

松本:「TPP」や、「GDPを600兆円にする」でも、「正しい経済成長の目標を持って、日本国民全員で日本を強くしていくんだ」というところからスタートしようと申し上げてきました。軽減税率も同じ目標があるので、「いろいろ間違うかもしれないし、大変かもしれないけど、その目標のためにやろうよ」と、説明をきちんとしていくこと、議論を深めていくことが大切ですよ。

木本:なるほど。そこを説明してもらうと、僕たちももっと理解できると思います。今日お話を聞いて、僕も消費しないとだめだなと思ったので、スタバでコーヒー飲んで帰りますわ。

松本:ショートじゃなくてトールサイズでお願いします。

木本:ためになる講義、ありがとうございました。

松本:とんでもございません。こちらこそ、ありがとうございました。

(構成:高杉公秀、撮影:梅谷秀司)

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 最新の週刊東洋経済
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
関西電力がはまり込んだ<br>「原発マネー」の底なし沼

社会を揺るがした関電首脳らの金品受領問題。本誌は関係者による内部告発文や関電の内部調査報告書などで、「持ちつ持たれつ」の関係に迫った。実態解明は第三者調査委員会に委ねられるが、原発推進への自傷行為となったのは間違いない。