キツい肩こりは揉まずに伸ばしたほうがいい

効果的なストレッチ方法を知っていますか

つらい肩こりは揉まずに伸ばしましょう!(写真 :Graphs / PIXTA)
この記事は「フェイスブックナビ」(運営:オールアバウトナビ)の提供です

最近では、若い人でもスマホやパソコンの見すぎで肩こりに悩んでいる方が多いと聞きます。肩がこったら、肩を揉む。

肩揉みすれば、コリがほぐれて肩こりが解消される……。実は、あながちそうだとは言えないようなのです。

実は、こった肩の筋肉を揉んでも、こりの本質的な解消にはあまり意味がないんです。今まで、肩こりは肩の筋肉が凝ることで引き起こされると考えられていましたが、最近の研究では、そうではないことがわかっています。

揉んでも解消されない?  肩こりの本当の原因

では、肩こりの本当の原因とはいったい何なのでしょうか? それは肩の筋肉を包んでいる「筋膜」と呼ばれる薄い膜。この筋膜が偏ったり、くっついたりしてしまうことで、肩の筋肉が引っ張られてしまうことが肩こりの原因なのです。

次ページ筋膜を伸ばすストレッチで、肩こり解消!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 中原圭介の未来予想図
  • 男性学・田中俊之のお悩み相談室
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
白川日銀前総裁インタビュー<br>中央銀行の役割とは

退任から5年半。総裁就任前を含め、日銀とともにあった足跡を記した著書『中央銀行』が出版された。なぜ今沈黙を破ったか、金融政策が数々の批判にさらされたのはなぜか。日本経済の持続可能性への思い、中央銀行の果たすべき役割とは。