キツい肩こりは揉まずに伸ばしたほうがいい

効果的なストレッチ方法を知っていますか

つらい肩こりは揉まずに伸ばしましょう!(写真 :Graphs / PIXTA)
この記事は「フェイスブックナビ」(運営:オールアバウトナビ)の提供です

最近では、若い人でもスマホやパソコンの見すぎで肩こりに悩んでいる方が多いと聞きます。肩がこったら、肩を揉む。

肩揉みすれば、コリがほぐれて肩こりが解消される……。実は、あながちそうだとは言えないようなのです。

実は、こった肩の筋肉を揉んでも、こりの本質的な解消にはあまり意味がないんです。今まで、肩こりは肩の筋肉が凝ることで引き起こされると考えられていましたが、最近の研究では、そうではないことがわかっています。

揉んでも解消されない?  肩こりの本当の原因

では、肩こりの本当の原因とはいったい何なのでしょうか? それは肩の筋肉を包んでいる「筋膜」と呼ばれる薄い膜。この筋膜が偏ったり、くっついたりしてしまうことで、肩の筋肉が引っ張られてしまうことが肩こりの原因なのです。

次ページ筋膜を伸ばすストレッチで、肩こり解消!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 就職四季報プラスワン
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT