Think Simple ケン・シーガル著/林信行監修/高橋則明訳

Think Simple ケン・シーガル著/林信行監修/高橋則明訳

米アップル社の成功の原動力は「熱狂的なまでのシンプルさへの執着」であると著者は言う。

そのシンプルという哲学をビジネスにどう生かすのかを「10の法則」にまとめたのが本書だ。その法則を意訳しつつ羅列すれば、「容赦なく伝える」「少人数で取り組む」「ミニマルに徹する」「動かし続ける」「イメージを利用する」「フレーズを決める」「カジュアルに話しあう」「人間を中心にする」「不可能を疑う」、そして「戦いを挑む」となる。

著者は、アップルの伝説のマーケティングキャンペーンThink Different(物事をまるで違った目で見る)の制作に参加し、iMacの命名をするなど、同社復活に重要な役割を果たした。それだけ、イノベーションの生み出し方、アイデアを実現させる方法、意思決定の仕方、社内コミュニケーションの取り方……など、ビジネスをクリエーティブに成功させるヒントに、本書は満ちている。

NHK出版 1680円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT