北朝鮮のリアル チョ・ユニョン著

北朝鮮のリアル チョ・ユニョン著

北朝鮮社会の内実に迫る最有力の手掛かりは脱北者の証言である。著者は北朝鮮学の修士課程を終え、亡命幹部・ファンジャンヨブの秘書を務めた後、脱北者や中朝国境での取材を続けてきた。客観性の担保に腐心しつつ、多様な切り口から知られざる実態を明らかにしようとした狙いはほぼ成功している。人々の生活、自由市場や密貿易など経済を支える仕組み、情報の入手方法、脱北者の複雑な思い、中韓両国とのかかわりなど多くの貴重な情報がある。

自由市場が形成されていく過程、売るものの発掘、ケータイでの商品情報の交換、随所に生まれる商魂など、経済難から工場を捨て家庭を出て生計を成立させる女性たちのたくましさには圧倒される。こうした社会や住民の変化をしっかり見極めることは、北への対応を誤らせない前提となろう。韓流ドラマや流行歌、外貨や外国物資の浸透ぶりも想像を超えるものがあり、北朝鮮の真実を知る格好の書に仕上がっている。(純)

東洋経済新報社 1680円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • トクを積む習慣
  • ネットで故人の声を聴け
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT