いま売れているビジネス・経済書トップ200

上位には自己啓発系がズラリ

今週の1位は?(写真 : Yellowj / PIXTA)

11月1~7日のアマゾンベストセラーランキング(ビジネス・経済ジャンル)をお届けする。今回のトップには、ライフネット生命保険の会長を務める出口治明さんの『人生を面白くする 本物の教養』が返り咲いた。自己啓発系の本がランキングの上位を占めている。

11月1~7日のアマゾン(ビジネス・経済)トップ20冊

1 人生を面白くする 本物の教養 出口治明
2 超一流の雑談力 安田 正
3 ストックビジネスの教科書 大竹啓裕
4 「学力」の経済学 中室牧子
5 経営者になるためのノート 柳井 正
6 第三世代の経営力 横田尚哉
7 広岡浅子の生涯(別冊宝島 2387) 
8 中原圭介の経済はこう動く〔2016年版〕 中原圭介
9 あの人はなぜ、東大卒に勝てるのか 津田久資
10 ビジネスモデル2025 長沼博之
11 社員が自主的に育つスゴい仕組み 末永春秀
12 頭がいい人の仕事は何が違うのか? 中尾ゆうすけ
13 本を読む人だけが手にするもの 藤原和博
14 ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学 入山章栄
15 読書を仕事につなげる技術 山口 周
16 売れる! 楽しい! 「手書きPOP」のつくり方 増澤美沙緒
17 直販・通販で稼ぐ! 年商1億円農家 寺坂祐一
18 メイカーズ進化論 小笠原治
19 仁義なき宅配 横田増生
20 問題解決に効く「行為のデザイン」思考法 村田智明
次ページまずはトップ50冊
ランキングの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • インフレが日本を救う
  • コロナショック、企業の針路
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
文具業界を揺るがす動乱<br>「コクヨvs.プラス」の全真相

昨年末のぺんてる株をめぐる文具2強によるプロキシーファイト(委任状争奪戦)。両社のバトルには、8月に設立したプラスの卸子会社が2年前の計画で一度頓挫していたことにも伏線が。縮小する文具業界再編をめぐる壮絶な主導権争いに迫ります。