最新!「ビジネス・経済書」200冊ランキング

読書の秋に売れているのは?

今週の1位は……?(写真 : kou / PIXTA)

11月8~14日のアマゾンベストセラーランキング(ビジネス・経済ジャンル)をお届けする。今回のトップも、ライフネット生命保険の会長を務める出口治明さんの『人生を面白くする 本物の教養』。読書の秋でもあり、読書本を中心とした自己啓発系がランキングの上位を占めている。

11月8~14日のアマゾン(ビジネス・経済)トップ20冊

1 人生を面白くする 本物の教養 出口治明
2 超一流の雑談力 安田 正
3 あの人はなぜ、東大卒に勝てるのか 津田久資
4 ワーク・ルールズ! ラズロ・ボック
5 ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学 入山章栄
6 「学力」の経済学 中室牧子
7 メイカーズ進化論 小笠原治
8 読書を仕事につなげる技術 山口 周
9 飲食店開業・経営の成功メソッド 鬼頭宏昌
10 ビジネスモデル2025 長沼博之
11 本を読む人だけが手にするもの 藤原和博
12 ストックビジネスの教科書 大竹啓裕
13 グレートカンパニー リッチ・カールガード
14 広岡浅子の生涯 (別冊宝島 2387) 
15 面白ければなんでもあり 三木一馬
16 図解 基本フレームワーク50 グロービス
17 中原圭介の経済はこう動く〔2016年版〕 中原圭介
18 グロービス流リーダー基礎力10 グロービス経営大学院
19 チャレンジャー・セールス・モデル マシュー・ディクソン
20 経営者になるためのノート 柳井 正
次ページまずはトップ50冊
ランキングの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • コロナショック、企業の針路
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 西村直人の乗り物見聞録
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』最新号が見抜く<br>コロナ禍に強い会社

逆境下でも好業績を維持している企業はどこか。今期に過去最高益を更新、5期連続で増益など好調企業のリストを、ランキング形式でまとめました。会社が業績予想を開示しなかった日産、ホンダなど29社も、四季報記者が独自予想し公開しています。