ビジネス書に押し寄せる「トヨタに学べ」の波

アマゾンの売れ筋200冊のうち5冊がトヨタ本

今週の1位は?(写真 :zak / PIXTA)

11月15~21日のアマゾンベストセラーランキング(ビジネス・経済ジャンル)をお届けする。この週はベストテンに「トヨタ本」が2冊ランクインした。

ちなみにメインタイトルに社名が入っているビジネス書は多くない。ベスト100をみると、トヨタ以外は、クックパッド、BCG、グロービス、スズキだけだ。200位以内に広げると「トヨタ本」は5冊もあり、突出していることがわかる。「トヨタに学べ」の機運が高まっているようだ。

11月15~21日のアマゾン(ビジネス・経済)トップ20冊

1 超一流の雑談力 安田 正
2 イヤな気持ちは3秒で消せる! 西田一見
3 ビジネススクールでは学べない 世界最先端の経営学 入山章栄
4 人生を面白くする 本物の教養 出口治明
5 トヨタの段取り OJTソリューションズ
6 トヨタの自工程完結 佐々木眞一
7 問題解決に効く「行為のデザイン」思考法 村田智明
8 ストックビジネスの教科書 大竹啓裕
9 ワーク・ルールズ! ラズロ・ボック
10 「学力」の経済学 中室牧子
11 図解 基本フレームワーク50 グロービス
12 未来は変えられる! 高橋佳子
13 社内プレゼンの資料作成術 前田鎌利
14 ビジネスモデル2025 長沼博之
15 本を読む人だけが手にするもの 藤原和博
16 読書を仕事につなげる技術 山口 周
17 飲食店経営成功バイブル 廣瀬好伸
18 上司の9割は部下の成長に無関心 前川孝雄
19 そして偽装経済の崩壊が仕組まれる 塚澤健二
20 クックパッドのデータ分析力 中村耕史
次ページまずはトップ50冊
ランキングの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 就職四季報プラスワン
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
自動車「コロナ不況」が促す<br>部品業界サバイバルの行方

コロナ危機の自動車部品メーカーへの影響は、過剰な設備と人員を抱えていた日産系でとくに深刻。比較的堅調だったトヨタ、ホンダ系も無傷ではありません。世界レベルでの技術開発競争は激化の一途で、生き残りへの再編と淘汰が始まろうとしています。