ユニクロ「経営者育成ノート」が売れている

出版社必見!アマゾンの売れ筋200冊

(写真 :msv / PIXTA)

11月の最終週、22~28日のアマゾンベストセラーランキング(ビジネス・経済ジャンル)をお届けする。首位に輝いたのはファーストリテイリングを率いる柳井正氏が経営者を育てるために編み出した『経営者になるためのノート』。"ユニクロ幹部社員が使う門外不出のノート"と銘打ったテキストブックだ。8月25日の発売であり、ロングセラーを記録しているといえるだろう。

11月22~28日のアマゾン(ビジネス・経済)トップ20冊

1  経営者になるためのノート 柳井 正
2  ビジネススクールでは学べない 世界最先端の経営学 入山章栄
3  超一流の雑談力 安田 正
4  トヨタの自工程完結 佐々木眞一
5  人生を面白くする本物の教養 出口治明
6  2016年 中国・ユーロ同時破綻で瓦解する世界経済 勝ち抜ける日本 三橋貴明
7   飲食店開業・経営の成功メソッド 鬼頭宏昌
〃  ストックビジネスの教科書 大竹啓裕
9  「学力」の経済学 中室牧子
10  イヤな気持ちは3秒で消せる! 西田一見
〃   図解 基本フレームワーク50 グロービス
12  BCGの特訓 木村亮示
13 「人事評価制度」のつくり方 CD-ROM付 v山元浩二
14 あの人はなぜ、東大卒に勝てるのか 津田久資
15 グロービス流リーダー基礎力10 グロービス経営大学院
16 会計士は見た! 前川修満
17 頭がいい人の仕事は何が違うのか? 中尾ゆうすけ
18 大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる 井堀利宏
19 世界の権力者が寵愛した銀行 エルヴェ・ファルチャーニ
20 ハーバードの“正しい疑問”を持つ技術 ロバート・スティーヴン・カプラン
次ページまずはトップ50冊
ランキングの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 角田陽一郎のMovingStudies
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
ウエルシアがイオンと挑む「ドラッグストア飽和」打破の勝算
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
企業同士の取引で「値上げラッシュ」が起きている
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT