ファッションのカリスマ、動画パワーを語る

動画サービス「C CHANNEL」の未来<3>

──ファッション業界とのコラボレーションについては?

今は、外資系の化粧品ブランドも若いユーザーを取り込むためにSNSの強化をしている。たとえばインスタグラマーのフォロワーが1000人単位の人たちにイベント参加してもらってハッシュタグを付けてアップしてもらっている。

あるブランドからは動画でやってほしいという要請があり、イベントにクリッパーを送り込んでいる。また、ある外資系の化粧品会社のトップが来日した際に「軍地さんはC CHANNELに参加されているんですよね」と言われた。化粧品ジャンルはヘアスタイルとかメークの部分で動画が効果的というのがあるので関心を持ってもらえたようで、「何かやりましょう」と言われている。

ファッション業界は閉じている部分があって、知っている人間が間にはいるとスムーズに仕事になることが多い。その意味で私がブリッジになれると思っている。クリッパーが新作のリップを全色試したというような動画が配信できるといい。私が入ることでデジタルとファッションをつなぐ役割が果たせるかなと思っている。

「面白い」「カワイイ」をダイレクトに伝えたい

──C CHANNELで表現したいことは?

編集者として、読者とつないでいる手をいかに離さないでいられるかをつねに考えています。これまでは雑誌を通じて手をつないでいましたが間に挟まなくても、つなげるものはつないでいこうという思いでいます。

ただ誤解してほしくないのは、このサービスは雑誌を駆逐するものでも、敵になるものでもありません。伝え方が変わってしまったら、相手に合わせて自分で変化するのが大切だということ。伝えたい心さえあれば、伝わるんだと信じていますし、伝え方を知ることが私の義務なのだと思っています。

そうした難しいことを言わなくても、編集者は伝えることが性(さが)なんです。私やクリッパーが見ていた「これが面白い」「この服カワイイ」「こんな素敵な人がいるよ」といった情報をC CHANNELを通じでダイレクトに伝えたいという思いがふつふつと沸いてきています。プロの信用性とアマチュアのスピード力の組み合わせで前進させていこうと思います。

(撮影:尾形文繁)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT