「容姿端麗」は、CAになる必須条件なのか

超人気職種「CA」就職講座<2>

2014年4月24日ANAのCA新制服発表会にて。CAはあこがれの職業として、今でも根強い人気がある(撮影 : 尾形文繁)
「スチュワーデス物語」、「やまとなでしこ」、「アテンションプリーズ」……。いつの時代も、女子のあこがれの職業のひとつとして数えられているキャビンアテンダント(以下、「CA」と表記)。労働条件が厳しくなってきているとはいえ、いまもなお、その人気は健在のようです。今回、CAに関心を持つ学生を対象に、3回連載で「CA」就職講座をお届けします。

 

「どうすれば、キャビンアテンダントになれますか」

キャビンアテンダント(以下、「CA」と表記)になりたい学生たちを支援する筆者のもとにもっとも多く寄せられる相談です。

憧れでCAを目指す学生が現在も多く存在することは、「第一回:キャビンアテンダントは「憧れ」ではなれない」でも触れました。ですが、JALやANAなど多くの航空会社がCAの採用試験を行う場合、憧れだけを膨らませ、航空会社の求める条件に満たない学生からまず振るいにかけます。

つまり航空会社が求める条件を知り、その条件を満たすことがCAになる近道になるということです。航空会社ははっきりとその条件について示してはいないですが、筆者が長年にわたる支援活動から見いだしたものがあります。

今回はそのいくつかある条件の中から、筆者がかかわるCA志望の女子学生たちが最も気にしていると思われる点、そしてプロの支援家である筆者自身が志望者に意識して欲しい点について触れてみましょう。

「容姿端麗」は、CAになる必須条件なのか

「私みたいな見た目だと、CAにはなれないのはわかっているのですが……。」容姿を気にして、CA採用試験だけでなく就活に一歩踏み出せない女子学生は多いようです。就活で容姿が話題になることは男子学生ではそれほど無いのですが、「顔採用」という言葉が飛び交うほど、女子学生にとっては気になる点です。

キャリア支援に携わる人間として、見た目は関係ない!と言いたいところですが、社員の「第一印象」は企業にとって大変重要な要素のひとつと言えます。ただ、企業のいう「第一印象」と容姿端麗とは似て非なるものだということをご存じでしょうか。

次ページかつては見た目の美しさを重視
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • コロナショック、企業の針路
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
自動車「コロナ不況」が促す<br>部品業界サバイバルの行方

コロナ危機の自動車部品メーカーへの影響は、過剰な設備と人員を抱えていた日産系でとくに深刻。比較的堅調だったトヨタ、ホンダ系も無傷ではありません。世界レベルでの技術開発競争は激化の一途で、生き残りへの再編と淘汰が始まろうとしています。