新卒採用担当者は肯定的な反応、東京大学「秋入学に全面移行」に関する緊急アンケート

 

●選考試験は「2回」が多いが、流動的

秋入学が導入されるにしても、一斉移行はなく、春入学(卒業)の大学と秋入学(卒業)の大学に分かれる公算が大きい。企業の選考試験はどうなるのだろうか。

そんな先のことはまだ「わからない」という企業は多く、全体では38%が「わからない」、1~300名の規模では42%が「わからない」としている。しかし、1001名以上の大企業では「2回」の選考試験を行う企業が42%もある。中堅・中小企業では36%と37%だから、少し多い。

「1回」は301~1000名では31%あるが、大企業や中小企業では20%を少し超える程度。卒業時期に合わせた2回の選考試験が多数派だ。ただし、論議は始まったばかりであり、流動的だ。

図表5

 

図表6

※春卒業者と秋卒業者に分かれた場合、選考試験を2回に分けて行うと思うか。

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 内田衛の日々是投資
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
頂上決戦!ユニクロvs. ZARA<br>ファストファッション新時代

「フォーエバー21」が経営破綻し「H&M」も販売不振。世界のアパレル市場をリードするのは、首位を独走する「ZARA」と、猛追する「ユニクロ」となった。両社に加え、新興勢力の「ワークマン」「デカトロン」も含めた勝ち残り合戦を追う。