新卒採用担当者は肯定的な反応、東京大学「秋入学に全面移行」に関する緊急アンケート

 

●「秋入学」への移行で、大企業は「統一ルール」を支持

秋入学で最も気になるのは、移行がどのように行われるかだ。個々ばらばらなのか、文部科学省による統一ルールに基づいて実施されるのか。そしてどちらが好ましいのか。
人事担当者の多数派は「全大学が統一ルールで運用すべきだと思う」だ。49%と半数を占めている。「個々の大学の判断によって検討すればよいと思う」は39%にとどまっている。その差は10%である。

しかし企業規模別で見ると、「統一ルール」を底上げしているのは1001名以上の大企業である。「統一ルールで運用」は63%を占め、「個々の大学の判断」は32%と大きな差がある。

1~300名、301~1000名の規模では、「統一ルール」も「個々の大学の判断」も40%台と拮抗している。

図表3

 

図表4

※「秋入学への移行」の運用についてはどう思うか。

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • 最新の週刊東洋経済
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • はじまりの食卓
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
株式投資・ビジネスで勝つ<br>決算書&ファイナンス

この1冊で企業財務がぐっと身近に。PL、BS、CSの基本から、キーワードで読み解く業界分析、買収価格算出などの応用まで、厳選30のノウハウを丁寧に解説。業績絶好調企業に加え、会計と実態の差を補う疑似資産、会計利益先行率のランキングも。