正義のアイデア アマルティア・セン著/池本幸生訳 ~震災後の復興に求められる正義の実践

正義のアイデア アマルティア・セン著/池本幸生訳 ~震災後の復興に求められる正義の実践

評者 高橋伸彰 立命館大学教授

マイケル・サンデルのテレビ放送やジョン・ロールズの新訳出版などによって、日本に正義論ブームが到来したのが2010年。その翌年3月11日に東日本大震災は起きた。しかし、流行となった正義論は、津波や原発事故によって暮らしを奪われた被災者への「不正義」をただす政策には反映されていないように見える。それは、先行してブームになった正義論が、センが批判する「現実の問題を考えるうえで余り意味がない」主流派の正義論だったからではないか。そう思えるほど、本書に結晶しているセンのアイデアは現実的であり、実践的である。

訳者の池本幸生氏によれば、実際の世界に存在する明らかな不正義を取り除くために、現実の状態と不正義を取り除いた状態を「比較」し、後者のほうが望ましいと人々が合意できれば、正義の「理論」を持たなくても正義の実現に向けて前進できるというのがセンのアイデアである。理論ではなく、あえてアイデアとセンが呼ぶのも、何が正義かを先験的に決めようとする主流派の「理論」に懐疑的だからだ。センは「最も重要なのは、異なる理性的な立場が複数存在するかもしれないという可能性を認めたうえで、正義を追求するために理性は何を求めるかを吟味すること」だと言う。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラの視点
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT