危機の指導者チャーチル 冨田浩司著 ~問題は国民にあるのではと問いかける

危機の指導者チャーチル 冨田浩司著 ~問題は国民にあるのではと問いかける

評者 中沢孝夫 福井県立大学特任教授

「選挙というものは、野党が勝つものではない。与党が失うのだ」(マクミラン元英首相)とある。そして「政治では一週間は長い時間だ」(ウィルソン元英首相)と。たしかに「現実には連日生起する夥(おびただ)しい数の課題を処理する能力のない指導者に、大きな戦略的判断を期待することは難しい」のだ。

「国家を指導する」ことを人生の目的とした「野心家」ウィンストン・チャーチルの一生を描きながら、民主主義とは、リーダーとは、政治とは……と問いかけている本書は、味わい深い言葉にあふれている。

「戦火の中にあっても議会が機能し続けた」英国で、チャーチルは「言葉」によって国民を導き、歴史をつくった政治家だが、英国の存亡がかかった1940年の5月、次のような演説をしている。「決意をもってそれぞれの務めに取り組もう。大英帝国と英連邦が千年間続くとしても、後世のひとびとが『これが彼らの最も輝ける時だった』と振り返るように」。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT