危機の指導者チャーチル 冨田浩司著 ~問題は国民にあるのではと問いかける

危機の指導者チャーチル 冨田浩司著 ~問題は国民にあるのではと問いかける

評者 中沢孝夫 福井県立大学特任教授

「選挙というものは、野党が勝つものではない。与党が失うのだ」(マクミラン元英首相)とある。そして「政治では一週間は長い時間だ」(ウィルソン元英首相)と。たしかに「現実には連日生起する夥(おびただ)しい数の課題を処理する能力のない指導者に、大きな戦略的判断を期待することは難しい」のだ。

「国家を指導する」ことを人生の目的とした「野心家」ウィンストン・チャーチルの一生を描きながら、民主主義とは、リーダーとは、政治とは……と問いかけている本書は、味わい深い言葉にあふれている。

「戦火の中にあっても議会が機能し続けた」英国で、チャーチルは「言葉」によって国民を導き、歴史をつくった政治家だが、英国の存亡がかかった1940年の5月、次のような演説をしている。「決意をもってそれぞれの務めに取り組もう。大英帝国と英連邦が千年間続くとしても、後世のひとびとが『これが彼らの最も輝ける時だった』と振り返るように」。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT