脳は平気で嘘をつく 「嘘」と「誤解」の心理学入門 植木理恵著

脳は平気で嘘をつく 「嘘」と「誤解」の心理学入門 植木理恵著

人は主観なくして他人を見ることはできない。「相手の印象」について客観的なデータはほとんど加味されず、さらに人間の脳は固定概念ができると新たな情報や知識をはじく働きをする。とてもコンピュータのように客観的な判断ができるものではない。しかしそこに、人間という生き物の本質的な面白さを垣間見ることができるという。

人間は人間をいったいどう認識処理しているのか。なぜ男性は美人にだまされるのか、女性のほうがうわさに惑わされやすいのはなぜかなどなど、人間観察において人が犯すエラーやバイアスについて、テレビで人気の心理学者が解説しつつ、日常のコミュニケーションに役立つ心理学テクニックを伝授する。

角川ONEテーマ21 760円

  

関連記事
トピックボードAD
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 会社を変える人材開発の極意
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブルー・オーシャン教育戦略
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
携帯料金は4割下がる?<br>「高い」の根拠を徹底検証

菅官房長官の「4割下げられる」発言の数値的根拠は正当か? やり玉に挙がるキャリア3社の携帯通信料金の解明に担当記者が挑む。結論は「高いとはいえないが、キャリアは儲けすぎ」。取られすぎと感じる人必読の渾身リポート。