脳は平気で嘘をつく 「嘘」と「誤解」の心理学入門 植木理恵著

脳は平気で嘘をつく 「嘘」と「誤解」の心理学入門 植木理恵著

人は主観なくして他人を見ることはできない。「相手の印象」について客観的なデータはほとんど加味されず、さらに人間の脳は固定概念ができると新たな情報や知識をはじく働きをする。とてもコンピュータのように客観的な判断ができるものではない。しかしそこに、人間という生き物の本質的な面白さを垣間見ることができるという。

人間は人間をいったいどう認識処理しているのか。なぜ男性は美人にだまされるのか、女性のほうがうわさに惑わされやすいのはなぜかなどなど、人間観察において人が犯すエラーやバイアスについて、テレビで人気の心理学者が解説しつつ、日常のコミュニケーションに役立つ心理学テクニックを伝授する。

角川ONEテーマ21 760円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 就職四季報プラスワン
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
銀行 地殻変動<br>先で待つ「不良債権地獄」の恐怖

コロナ危機を受け、銀行は政府の支援の下、積極的に「傘」を差し出し、融資をしています。しかし融資先には「危ない企業」も含まれ、下手をすれば不良債権によって屋台骨を揺るがしかねません。自ら大きく変わり始めた銀行の近未来を占います。