脳は平気で嘘をつく 「嘘」と「誤解」の心理学入門 植木理恵著

脳は平気で嘘をつく 「嘘」と「誤解」の心理学入門 植木理恵著

人は主観なくして他人を見ることはできない。「相手の印象」について客観的なデータはほとんど加味されず、さらに人間の脳は固定概念ができると新たな情報や知識をはじく働きをする。とてもコンピュータのように客観的な判断ができるものではない。しかしそこに、人間という生き物の本質的な面白さを垣間見ることができるという。

人間は人間をいったいどう認識処理しているのか。なぜ男性は美人にだまされるのか、女性のほうがうわさに惑わされやすいのはなぜかなどなど、人間観察において人が犯すエラーやバイアスについて、テレビで人気の心理学者が解説しつつ、日常のコミュニケーションに役立つ心理学テクニックを伝授する。

角川ONEテーマ21 760円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT