脳は平気で嘘をつく 「嘘」と「誤解」の心理学入門 植木理恵著

脳は平気で嘘をつく 「嘘」と「誤解」の心理学入門 植木理恵著

人は主観なくして他人を見ることはできない。「相手の印象」について客観的なデータはほとんど加味されず、さらに人間の脳は固定概念ができると新たな情報や知識をはじく働きをする。とてもコンピュータのように客観的な判断ができるものではない。しかしそこに、人間という生き物の本質的な面白さを垣間見ることができるという。

人間は人間をいったいどう認識処理しているのか。なぜ男性は美人にだまされるのか、女性のほうがうわさに惑わされやすいのはなぜかなどなど、人間観察において人が犯すエラーやバイアスについて、テレビで人気の心理学者が解説しつつ、日常のコミュニケーションに役立つ心理学テクニックを伝授する。

角川ONEテーマ21 760円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大物経営者でも容赦なし<br>株主総会で支持率低下続出

LIXILグループなど、株主総会における株主提案が存在感を増している。取締役選任決議を独自に調査し、否決5人を含む賛成率の低い30人と、対前年で賛成率悪化幅の大きい200人のリストを掲載。社外取締役に対する株主の視線は厳しい。