男の一日一作法 小笠原敬承斎著

男の一日一作法 小笠原敬承斎著

小笠原流礼法宗家が礼儀作法の基本を説く。

「男の」とあるのは、小笠原流礼法が室町期の武家社会において確立したもので、その根底にある考え方は男性社会の中で築き上げられてきたものだからだ。小笠原流の伝書は膨大で、手紙の書き方一つを取っても、相手の地位や自分の立場などによって、宛名の書き方などが異なる。そのうちはしの上げ下ろしから、靴の脱ぎ方、冠婚葬祭での心得、ビジネスシーンでのマナーまで、さまざまなシチュエーションでの礼儀作法が収録されている。

すべての作法に共通するのは、相手を大切に思う心だという。根底にその心遣いがあれば、おのずと礼儀作法は身に付くと説く。

光文社新書 777円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT