志願者が殺到する「人気の大学」トップ100

2年連続で近大が日本一、躍進は東洋大

近畿大学の入学式。中央のつんく♂氏も伴奏に加わり、全新入生が大学の校歌を熱唱(撮影:尾形文繁)

2015年の一般入試志願者数トップに立ったのは、2年連続で近畿大学だった。前年比7814人、7・4%増で11万3704人に上った。10年前の05年に比べると97・4%増、ほぼ倍増していることがわかる。少子化が進む中で、この志願者増を支えているのが、大学改革力と広報力の高さだ。

近畿大学は昨年から完全ネット出願へ

週刊東洋経済 臨時増刊 本当に強い大学2015』は好評発売中。上の書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします 

近畿大は昨年から出願すべてをネットで行うという完全ネット出願を始めた。紙を使わない「エコ出願」とPR。紙での出願を求める問い合わせはほとんどなかったという。また受験料を1出願当たり3000円値引きし、人気を集めた。完全ネット出願は広がりを見せており、大学通信の調べでは、昨年4大学から今年は上智大学や成城大学など28大学と増加傾向にある。

近畿大の改革は入試だけにとどまらない。来年には国際学部(仮称)の新設を構想中だ。キャンパス整備を積極的に進め、蛮カラなイメージだった大学に女子が増えたことも志願者日本一の要因だ。研究でもクロマグロの完全養殖に成功、東京や大阪にクロマグロのレストランを開き、人気店になっている。改革成果に加え、それを伝える広報力の高さが、近畿大の強みとなっている。

次ページ4年連続トップの明治大学の人気に歯止め
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 看取り士という仕事
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT