「腐女子の日記」に隠されたメッセージとは?

古典好きイタリア女子が「更級日記」を解説!

お相手は源資通という人で、容姿も教養も作者の好みにドンピシャの人だった。そこで、何の季節がお好き?という話になり、サラちゃんのお友達が秋を選び、サラちゃんは春を選ぶ。そして胸キュン場面…

今宵こよひより後のちの命のもしもあらばさは春の夜を形見かたみと思はむ」と言ふに、秋に心寄せたる人、人はみな春に心を寄せつめりわれのみや見む秋の夜の月とあるに、いみじう興じ、思ひわづらひたるけしきにて……
【イザ流圧倒的意訳】
「もしも長生きをしたら、今夜から春の夜を貴女に出会えた記念日だと思うことにするよ(キャー!いいことを言うね!)」。(源資通の)その言葉に対して、秋を選んだ友達が、「へぇ、みんな春が好きなんだ~。じゃあ秋の夜は一人で眺めることにするわ(ちっ)」と詠むので、男性が面白がって、どっちの味方をするかが迷い……

まさかの中年男女のロマンス!

こんな気の利いたセリフを言われたら気分上がる!話題は何でもよく、読んでいてかなりキュンキュンするところ。季節はさておき、話が発展するのかなとドキドキハラハラしながら読み進めるのだが…その後2回ほど言葉を交わす機会があるにもかかわらず、妻となっていたので(あまりにも旦那についての言及が少なすぎて忘れてしまうところ)、最後には会うことを遠慮して沙汰止みとなってしまう。

作者にとってはかない初恋だったようだ。短い作品の中で、このエピソードは比較的に長くつづられ、このシーンは本当に美しく、作者がその思い出を抱いて、一生を過ごしたことがうかがえる。

誰しもそんな甘酸っぱい思い出は持っているもの。サラちゃんのキュンキュンドキドキの言葉でそれを思い出してちょっぴり切なくなる・・・と思ったら!ちょっと待って!注釈を見ると、この時点でサラちゃんはすでに35歳、相手の男性は3つ上の38歳。当時の寿命のスタンダードで考えると、もうとっくに桃色の青春を通り過ぎていて、いわばダンディーなエロおやじと浮かれたおばさんのやり取りだったと知る。それを考えると、自分はまだまだ頑張れると思うし、そしていつまでも乙女心を捨てないサラちゃんをリスペクト。

次ページ物語の裏に秘められたサラちゃんの本音とは
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT