「ビジネス・経済書」人気ランキング200冊

「学力の経済学」が3週連続でトップ!

7月27日の編集部の本棚。荒れ果てています・・・

毎週おなじみ、アマゾンの週間ベストセラーランキング(ビジネス・経済書)トップ200冊をお届けする。今回からは表組みを編集部で作成できるようになった。そのため、今後は水曜日ではなく、月曜日夕方から火曜日午前までには公開できることになったので、出版関係者の方は留意していただきたい。

今回は7月19~25日の7日間が対象だ。トップに輝いたのは3週連続で教育経済学者の中室牧子氏の『「学力」の経済学』。コロンビア大学で博士号を取得した著者が専門としているのは、教育を経済学的手法で分析する「教育経済学」。データが覆す、これまでの教育の「定石」をわかりやすく解説していく。

第2位は弊社刊の『ワーク・ルールズ!』。7月31日発売の本だが、事前の予約が順調に集まっているようだ。

7月19~25日のアマゾン(ビジネス・経済)トップ20冊■ 

1 「学力」の経済学  中室牧子
2 ワーク・ルールズ!  ラズロ・ボック
3 未来を信じ一歩ずつ  豊田章一郎
4 シンプルに考える  森川 亮
5 出世する部長の仕事  安藤浩之
6 新・観光立国論  デービッド・アトキンソン
7 超一流の雑談力  安田 正
8 ゴリラの冷や汗  Team GATHER Project
8 ポスト資本主義  広井良典
10 御社の寿命  帝国データバンク情報部
11 資産10億 最速達成!不動産投資  浅田あつし
12 デキる男の超・肉食習慣  長谷川香枝
13 良い値決め 悪い値決め  田中靖浩
14 幼児教育の経済学  ジェームズ・J・ヘックマン
15 不動産投資は地方に一棟買うことからはじめなさい!!  竹居百合子
16 ALLIANCE アライアンス  リード・ホフマンなど
17 プロフェッショナル シンキング  宇田左近
18 ヤフーとその仲間たちのすごい研修  篠原 匡
19 エッセンシャル思考  グレッグ・マキューン
20 ONE 「1つになる」ということ  加藤秀視
 
次ページまずはトップ50冊
ランキングの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT