いま人気の「ビジネス・経済書」200冊はこれだ

トップは「社内プレゼンの資料作成術」

真夏に売れているビジネス・経済書は?(写真:Steve Allen / PIXTA)

毎週おなじみ、アマゾンの週間ベストセラーランキング(ビジネス・経済書)トップ200冊をお届けする。

今回は7月26日~8月1日の7日間が対象だ。トップに輝いたのは『社内プレゼンの資料作成術』。ソフトバンク、ヤフー、JR東海などで採用されている資料作成術を紹介したもので、「キーメッセージは13字以内」「資料は5〜9枚」「ビジュアルは左、文字は右」などプレゼン資料作成の奥義をカラービジュアルで解説したものだ。

 

7月26日~8月1日のアマゾン(ビジネス・経済)トップ20冊■ 

1 社内プレゼンの資料作成術  前田鎌利
2 「学力」の経済学 中室牧子
3 超一流の雑談力 安田 正
4 ワーク・ルールズ! ラズロ・ボック
5 ECサイト[新]売上アップの鉄則119   いつも.
6 トヨタで学んだ「紙1枚! 」にまとめる技術  浅田すぐる
7 トヨタの自分で考える力  原マサヒコ
8 シンプルに考える  森川 亮
9 資産10億 最速達成!不動産投資  浅田あつし
10 プロフェッショナル シンキング   宇田左近
11 ヤフーとその仲間たちのすごい研修  篠原 匡
12 起業1年目の教科書  今井 孝
13 新・観光立国論  デービッド・アトキンソン
14 独立不羈  天毛伸一
15 世界に分断と対立を撒き散らす経済の罠  ジョセフ・E・スティグリッツ
16 ALLIANCE リード・ホフマン/ベン・カスノーカ/クリス・イェ
17 HARD THINGS  ベン・ホロウィッツ
18 良い値決め 悪い値決め  田中靖浩
19 最速の仕事術はプログラマーが知っている  清水 亮
20 ザ・ラストマン 日立グループのV字回復を導いた「やり抜く力」 川村 隆
 
次ページまずはトップ50冊
ランキングの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • グローバルアイ
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT